高額アルバイトは短期でも良い事

高額な時給がゲットできるアルバイトの場合は、短い期間で止めるともったいないので長期アルバイトで募集が出ている仕事を選ぶようにしています。

しかし、私がこれまでアルバイトをやってきた経験からすると、短期アルバイトでも長期でも何ら変わらないということが多いのです。それは、経営者側からすると少ない期間で解雇ができる短期アルバイトで募集をする場合、その中の有能な人だけを残すというやり方が可能になります。

結局は短期アルバイトの場合は、食品スーパーなどで「見習い」という名札をつけてレジを売っているパートさんのような感じです。ただ、いつまでも見習い状態を続けることなく、能力が高い人の場合は本格的な仕事がしたいなら長期アルバイトか、正社員での採用が期待できるのです。

都合良く短期で仕事を辞めさせるには、それなりの理由が必要なので、経営者的には短期間でアルバイトの期間が終了するのは都合が良いのだと思います。私の場合は短期アルバイトはいつも短期なのですが..。