魚売り場の担当者をやってみる

食品スーパーのアルバイトで、鮮魚担当を一時期やっていました。アルバイトレベルで魚の裁き方を細かく教えてくれるので、私としてはとても良い人生経験となったのです。

魚を捌いたことがないという人はかなり多いと思います。スーパーでマグロの刺身を買ってきたり、鮭の切り身を買ってくることはあっても、一匹の魚をおろしていく方法は独学でやるのはかなり難しいと思います。

特に、魚を三枚におろすだけでも、やったことがない人は手がおぼつかないし、しっかりと包丁を通していくことは難しいと思います。更に食べる実が骨の方に大量にあったら失敗になります。

頭をがっちり掴んだり、しっぽを掴んでスライドさせたりと、手を切ることなくうまく捌いていくには多くの技術が必要なのです。これは、ネットでやり方の写真を見ているくらいではできないと思います。

何百匹も苦労しながら捌いていくことにより、骨が硬い魚もスイスイとおろしていくことが可能になるのです。