10月の学園祭

多くの学校の学園祭は、秋の9~10月の2ヶ月間に集中していますね。
気候も良く比較的安定して晴れに恵まれ、なにより夏休みに羽を伸ばしたばかりで学期末の試験もまだまだ先という、気持ちも一番軽くなる季節でもあります。
毎年10月の中旬~末に行われている学園祭は、ハロウィンテイストなものも最近よく見かけます。
ハロウィン(秋の収穫祭)と学園祭はあまり関係がありません。
仮装した子ども達が、「いたずらか?お菓子か?」というのが本来の形ですが、女子学生がネコ耳をつけてお客さんの呼び込みをしたり、男子学生が口から血を垂らしてマントをはおって歩いたりしている姿も、まぁなかなか楽しそうです。
学生による仮装パーティーの企画なんかもあるようで、構内がオレンジやら紫、黒っぽく飾られているのも、見ようによっては秋らしくて良いです。
伝統の〇〇踊りや教員が参加するお神輿などが恒例かと思っていましたが、ハロウィンの仮装行列とは、日本の学園祭も変わったものです。