2級建築士をめざすサークル

 私が大学時代に入っていたサークルは、みんなで2級建築士を取得しようといったサークルでした。活動は週に2回とあまり活発ではなかったのかもしれませんが充実した内容でした。私の通っていた大学には工学部に建築学科がなく土木環境系学科のみでしたので、私のように建築にも興味があったけど土木工学科に入学してしまったという学生が少なからずいたのです。
 土曜の活動日は教室を借り、部員それぞれが日替わりで講師となって勉強会をしていました。各自担当したテーマについて図書館で調べたり、過去問から類題を探してきて説明したりしました。また実技の製図についても、共同購入割引で必要な道具や教材をそろえられたのでとてもよかったです。残念ながら受験資格の関係で在学中には資格試験を受けることはできないのですが、卒業後に実務経験を経て晴れて建築士になった友人もいます。
 またそんなサークルでも勉強ばかりではなく、有名建築物の見学も兼ねてみんなで旅行に行ったり、あるときはスポーツ大会に参加したり、さらには地元の祭りに手作り店舗で出店したりして楽しかったですね。私にとってかけがえのない思い出となりました。