100円ショップでのアルバイト

近くの店で買い物に行くと、大型のショッピングセンターのほとんどに100円ショップのテナントが入っています。小さな文具類や雑貨品は100円ショップで調達するというのはお決まりのパターンになってきたので、買い物ついでに100円ショップで必要なものを購入するお客さんが多いのです。

その分だけ従業員の募集も多いのですが、どのショップのアルバイト募集の広告を見ても、かなり安い時給が設定されています。これは仕事内容からするとしょうがないのかもしれません。業務内容は商品の品出しと、レジ担当をするくらいで、商品の説明やアフターサービスなども必要のない商品なので、売る側からすると消耗品を販売する感じになります。

私が100円ショップでアルバイトしたときには、品出し業務は沢山あったのですが、レジ担当のスタッフが常に少ない人数しかスタンバイしていなかったので、お客さんがレジ並んだらヘルプをする為に呼ばれるのです。これが勤務中に何度もあるので、作業が中断されてしまいます。

この繰り返しで勤務中は小走りをする時間が結構多いのです。なので、ダイエットをしたい方のアルバイトとして最適だと感じたのです。