3年以上バイトをしていた本屋の思い出

本屋のアルバイトは静かで落ち着きます。
お客さんが少ない時間などレジでちょっとぼーっとしたりして、静かな場所が好きだった私には本屋のバイトは天職でした。
また本にカバーを付ける作業も好きでしたね。
最初のうちはキレイにカバーをかけられないのですが、慣れてくると短時間でキレイにカバーがかけられるようになります。
本屋の仕事はレジ以外にもいろいろとあって、お客さんから要望のあった本を取り寄せたり、本の整理をしたりと忙しい時はかなり忙しかったです。
うちの本屋では漫画コーナーの商品は基本的に透明のフィルムがかけてあるのですが、なぜか破られたりもしていましたね。
あとは子供用の本が陳列されているコーナーはすぐに汚れるので、一日何度も陳列し直したりしていました。
実は本屋の雰囲気は好きでしたが本はそれほど読まないタイプだったので、お客さんにこの本の感想をおしえて、と頼まれるとかなり困ってしまいました。
なんだかんだで3年以上バイトをしていたので、あの本屋には愛着があります。