AO入試を有効活用する

私は大学にAO入試制度を利用して入学しました。この受験方法のメリットをご紹介します。
AO入試というものは生徒を判断するためには学力が全てというよりも、学力よりもやる気や熱意を重視している受験方法と言えます。試験内容は学校によりますが、面接+小論文というところが多いのではないでしょうか。
センター試験が免除されるということは、学校の選択がかなり広まると言えるでしょう。例えば、偏差値が30台後半くらいでも、評定平均や試験の出来具合によっては偏差値50くらいの大学に入学できる可能性があるということです。
また、AO入試ではオープンキャンパスが開催された時に入学面談というものを自由に受けることが出来ます。これによって不安点でしたり学科の魅力などを入りたい学科の教授に詳細に聞くことができますので、入学後のミスマッチを防げるという利点があります。
AO入試は受験生の熱意が全てを言う受験方式と言えますから、学力には少し自信が持てないが、どうしても入って何かを研究したいという情熱がある人にとても有利な試験なのです。