Tシャツにプリントをする業者

学生の頃にクラスの全員で同じプリントのTシャツを作ったことがありますが、そのTシャツのオーダーの業者でアルバイトをした経験があります。チームでイベントに参加することが多くなる春先から次第にオーダーが増えていき、夏休み前頃にはピークに達するのです。

地域のお祭り大会や、学園祭などではスタッフのTシャツを統一するのは基本であり、様々な企業から注文が入ります。なので、その時のために備えて春先からアルバイトを募集するのです。そして、機械の使い方を教えてもらい、プリントが狙った位置に性格に出来る様に練習するのです。

機械の中に入れてすぐに出来上がるという事ではなく、ある程度手作業のような部分もあるので、熟練の技が必要なのです。綺麗にプリントが出来る様になったら、後は店内の接客業務を覚えるのです。

カタログを見せて金額を調整するだけですが、依頼してくるグループによって、イメージするTシャツは大きく替わってくるので、金額の折り合いをつける話し合いが必要になってきます。