Webデザイナーのアルバイト

近年はどんな企業でもホームページを運営しており、会社の概要と実績、取引先や社長の挨拶などのコンテンツを公開していることが多くあります。

そして、目玉商品の説明や今後の展開などをニュースを掲載し、アピールしていきます。そんなウェブデザインのアルバイトをやった事があります。

素人目線のホームページなら誰でも作る事ができますが、企業レベルのWebサイトを構築するなら、プロに依頼するのが常識です。そのようなレベルの高いウェブデザインを作るアルバイトです。

私は独学でサイト構築を勉強しており、Webデザイナーの学校を卒業した友人と一緒に、複数のサイトを構築した実績があるのです。時間さえあれば、企業の外観や商品、従業員などの写真を撮影し、レポートを集めてWebサイトを構築することはそれほど難しくないことなのです。

ただWebデザイナーのアルバイトは、時給ではなく案件が完了して、クライアントの了承を得てからの報酬となります。なので、修正が何度もかかると、時給換算では割に合わないアルバイトになる可能性があります。